ヒストリー

ホーム > ヒストリー > 第十次(2021年) > イベント概要

イベント概要

樋口真嗣×田口清隆 ビッグマウス対談

樋口真嗣×田口清隆 ビッグマウス対談

日本特撮界の二大巨頭が米子で放談!

樋口真嗣監督と田口清隆監督、特撮界の「二大巨頭」と呼んでも過言ではないお二人に、「ビッグマウス対談」と題しまして、ふんだんに語っていただきます!
お二人が特撮の世界を志したきっかけ、アマチュア時代のこと、プロになってからのこと、そして最新作についても語れる範囲で...
MCは、樋口監督とも旧知の間柄の赤井孝美が務めます。
他では聞けないアツいトークになること間違いなし!
...ちなみに、何故「ビッグマウス」なのか?
それは、ビッグなゲストお二人両方の名前に「口」という字が入ってるから!

会場:米子市文化ホール メインホール

日時:11月27日(土)11:00~12:30

フリーパス:要

出演者

  • 樋口 真嗣(映画監督)

    樋口 真嗣(映画監督)

  • 田口 清隆(映画監督)

    田口 清隆(映画監督)

  • 赤井 孝美(クリエイター)

    赤井 孝美(クリエイター)

戦国を終わらせた男 吉川広家と米子城

戦国を終わらせた男 吉川広家と米子城

歴史をエンタメする!映画事変的歴史シンポジウム

吉川広家(きっかわ ひろいえ)とは...
かの毛利元就の血を引き、出雲・伯耆・隠岐三カ国の首府として米子城を築き、ウルサン城で勇戦して加藤清正を救い、そして天下分け目の関ヶ原では西軍主力を押さえて家康を勝利させ、さらに主家・毛利取り潰しを身を挺して救った魅力溢れるドラマを多く持った戦国武将!
...なのですが、今はまだ全国的にも、そして米子の中でも無名です。
そんな戦国最後のヒーローの事績や人物像を、近年発掘調査の進み新たな発見も多い米子城のことと一緒に、赤井孝美がプレゼンします!
さらに、ゲスト登壇者として女優の佐伯日菜子さんと映画監督の樋口真嗣監督、そして米子市文化振興課から濵野浩美さんと共に、「広家の大河ドラマの可能性はあるのか?」「米子城の活用法について」などのディスカッションも行います。
きっとあなたは、明日のスターが生まれる瞬間の目撃者となるでしょう!

会場:米子市文化ホール メインホール

日時:11月27日(土)16:00~17:30

フリーパス:要

出演者

  • 赤井 孝美(クリエイター)

    赤井 孝美(クリエイター)

  • 樋口 真嗣(映画監督)

    樋口 真嗣(映画監督)

  • 佐伯 日菜子(女優)

    佐伯 日菜子(女優)

  • 濵野 浩美(はまの ひろみ)

    濵野 浩美(はまの ひろみ)
    米子市文化振興課・課長補佐
    1967年、横浜市生まれ 。高校 時代から夏休みなどに遺跡発掘に従事。中央大、 同大大学院 を経て神奈川県内の民間研究所で鎌倉時代の遺跡を 10 年以上発掘 。
    東京にあった鳥取県の「ふるさと定住機構」に登録し 、Ⅰターン 。同時期に移住した画家の夫と米子市に居住。

第10回 3分映画宴

第10回 3分映画宴

記念すべき第10回!
エントリーされた33本の傑作を見逃すな。

「3分映画宴」とは、米子映画事変の第1回目から開催している短編映画のコンペです。ルールは「作品時間3分間以内」だけ。プロ、アマ、ジャンル問わず、全国から多くの力作、傑作が集まります。
そんな本企画も、今回で10回目。新型コロナの影響で、今年3月にオンラインベースで開催し、受賞作も決めましたが、多くの「リアルでも観たかった!」の声にお応えして、この第十次 米子映画事変内であらためて開催することにしました!いつものように、アニメ会による作品の合間の絶妙なコメントもあります!
上映後には、3月のオンライン開催時に決定した受賞作の表彰式も行います。
様々な工夫を凝らして製作された3分間のドラマを、みんなで観て、笑い、感動し、そして語り合う...そんな至福のひとときをアナタにお贈りします!

●受賞作品
・グランプリ
  「OPボーイ」  /木村修一監督(OPボーイ制作委員会)
・準グランプリ
  「コロナ失恋」  /三重野広帆監督
・審査員特別賞
  「アノナツココナツ」  /多田文彦監督
・中みね子賞
  「まちなかのネギ姫 3分ver」  /山本善博・河本幸樹監督
・アニメ会賞
  「不思議なポーチ」  /児玉彩音監督(18AP)
・吉川広家賞
  「PPP」  /横山源二監督

会場:米子コンベンションセンター 小ホール

日時:11月27日(土)18:00~20:30

フリーパス:要

出演者

  • 樋口 真嗣(映画監督)

    樋口 真嗣(映画監督)

  • 田口 清隆(映画監督)

    田口 清隆(映画監督)

  • 佐伯 日菜子(女優)

    佐伯 日菜子(女優)

  • 赤井 孝美(クリエイター)

    赤井 孝美(クリエイター)

アニメ会(国井 咲也・サンキュータツオ・三平×2・ひがもえる)
アニメ会(国井 咲也・サンキュータツオ・三平×2・ひがもえる)

アニメ会トークライブ

アニメ会トークライブ

今年も濃ゆいぜ!
元祖アニメオタク芸人ユニット"アニメ会"米子だけのトークライブ!

アニメが好き過ぎるお笑い芸人ユニット「アニメ会」が贈る、アニメを見てなくても爆笑できるトークライブ!
記念すべき第十次米子映画事変で、なかなか揃わない4人のフルメンバーが勢揃い!これを見ることができるのは米子映画事変だけ!!

会場:米子コンベンションセンター 小ホール

日時:11月28日(日)10:00~12:00

フリーパス:要

出演者

アニメ会(国井 咲也・サンキュータツオ・三平×2・ひがもえる)
アニメ会(国井 咲也・サンキュータツオ・三平×2・ひがもえる)

岡本喜八監督作品『肉弾』フィルム上映&トークショー

岡本喜八監督作品『肉弾』フィルム上映&トークショー

35mmフィルムで観る岡本喜八監督作品

学徒出陣経験のある岡本喜八監督の、「独立愚連隊」「日本のいちばん長い日」などと並び称される戦争ドラマの傑作。夫人である岡本みね子さんがプロデューサーを務め、私財を投じ二人三脚で作り上げた。
主人公の「あいつ」を演じるのは、「天空の城ラピュタ」のムスカ役などで有名な寺田農。本土決戦のため特攻隊員となった若者が、作戦遂行直前に与えられた一日だけの休日に体験した瑞々しい出来事を通して、戦争の愚かさとそれによって踏みにじられた幾多の青春への思いをコミカル且つ痛切に描く。

会場:米子文化ホール メインホール

日時:11月28日(日)12:30~15:30

フリーパス:要

出演者

  • 岡本 みね子(映画プロデューサー、映画監督)

    岡本 みね子(映画プロデューサー、映画監督)

  • 松村 宏(ライブ漫画家)

    松村 宏(ライブ漫画家)

  • 赤井 孝美(クリエイター)

    赤井 孝美(クリエイター)

米子ムー事変

米子ムー事変

ムー編集長が語る
ディープでデンジャーな超常トーク!

ついに米情報機関が、UFOの存在を認めた!
このたびアメリカ国家情報長官室が公表した報告書は、すべてのUFO学会に衝撃を与えた。
数々の目撃情報がありながらも謎に包まれた「未確認飛行物体」について、月刊ムー三上編集長と女優 佐伯日菜子&マルチタレント 藤井美音が徹底的に語り合う!

会場:米子コンベンションセンター 小ホール

日時:11月28日(日)16:00~17:30

フリーパス:要

出演者

三上 丈晴(月刊ムー編集長)
三上 丈晴(月刊ムー編集長)

  • 佐伯 日菜子(女優)

    佐伯 日菜子(女優)

  • 藤井 美音(マルチタレント)

    藤井 美音(マルチタレント)

米子活弁事変 演目『八岐之大蛇の逆襲』

米子活弁事変
八岐之大蛇の逆襲

自主制作怪獣映画の名作が縁寿の活弁で甦る!

第1回目の米子映画事変からお越しいただいている縁寿さんには、今回「八岐之大蛇の逆襲」(1984年)を活弁バージョンにて公演していただきます。
この作品は、米子映画事変プロデューサーの赤井孝美がアマチュア時代に16mmフィルムで製作した怪獣映画で、精巧に作られたミニチュアを使い、米子の市街地を大怪獣が暴れまわります!
しかも、このたびのゲスト樋口真嗣監督も「特殊技術」として参加されています。
「ビッグマウス対談」のあとに観れば、より味わい深いこと間違いなし!

会場:米子コンベンションセンター 小ホール

日時:11月27日(土)13:30~15:00

フリーパス:要

出演者

  • 縁寿

    縁寿(活動弁士)

  • 赤井孝美

    赤井 孝美(クリエイター)

ステージ、展示など

※フリーパス不要

 

◆オープニングセレモニー◆

オープニングセレモニー

記念すべき第10回目の米子映画事変、盛大な幕開け!
ゲストも勢ぞろい!!

日時:11月27日(土)10:00~10:30(予定)

会場:米子市文化ホール メインホール

 

◆フィナーレ◆

藤井 美音(マルチタレント) 楽しいイベントの大団円。
今年、アナタにはどんな出会いが...!?
来年も米子で会いましょう!!

日時:11月28日(土)18:00~19:00(予定)

会場:米子市文化ホール メインホール

オープニングセレモニー・フィナーレMC
藤井 美音(マルチタレント)


 

◆まんだん!~第十次記念総集編~◆

米子映画事変と共にスタートした、地元古本屋店主による年に一度のニッチな漫画研究発表。
十回目を祝して今回は総集編!鳥取県が舞台の漫画、水木しげる以外の鬼太郎、あだち充の黒歴史、野球・怪獣のヘンテコ漫画から人を食った漫画まで、今までの「まんだん」を凝縮した90分。
新ネタもあるかも?

日時:11月27日(土)12:30~14:00

会場:米子市文化ホール イベントホール

まんだん!~第十次記念総集編~

 

◆鳥取だらずプロレス◆

皆さんお待ちかね!鳥取発のご当地プロレス!!
その熱き戦いのゴングが、米子映画事変に鳴り響く!!
ぶつかり合う魂と魂
勝つのは誰だっ!?
さあっ、今年も鳥取だらずプロレスにReady...Go!

日時:11月27日(土)14:30~15:30(予定)

会場:米子市文化ホール イベントホール

鳥取だらずプロレス

 

◆第2回ヨナゴゲイムショウ『クソゲーってなに?』◆

第2回ヨナゴゲイムショウ『クソゲーってなに?』 前回、夜の米子映画事変で開催された「ヨナゴゲイムショウ」がまさかの再登場!
機材トラブルで行えなかった「クソゲー企画」をお届けします。
一言で「クソゲー」と言っても様々なカテゴリーがあります。
そのカテゴリーを我々なりにみなさんに伝えていきたいと思います。
『このゲームを作った人が、あんなゲームを作っていたの?』
『なんでこのゲームは開発されたのか不思議だ。』
今回はそんなゲームを皆さんと一緒に見て遊んでみよう思います。

よい子の大好きな「鬼滅○刃」に出てくるあのキャラクターのゲームや婦女子の大好きな「おそ松○ん」のゲームも登場するぞ!

現在、日本国内で数百台しかない貴重なゲーム機のレビューします。

よい子のみんな、第2回ヨナゴゲイムショウで握手だ!

司会進行 元ゲーム販売員「スズキチカオ」
     インディゲーム開発者「スズキユウ」+α
ゲスト  アニメ会「ひがもえる」

日時:11月28日(日)13:00~14:30

会場:米子市文化ホール イベントホール

 

◆三地直装イワシマンショー◆

ついに開催される記念すべき10回目の米子映画事変。
だが、アイツがそれを黙って見ているはずがない!
大宇宙の帝王 ナカイ星人が、事変に乗じて米子を侵略しようとたくらんでるぞ!
ガイナマンとベニンジャーが危ない!
急げ!イワシマン!!
放て!必殺 三枚おろし!!
新型コロナもやっつけろっ!!

日時:11月28日(日)17:00~18:00(予定)

会場:米子市文化ホール イベントホール

三地直装イワシマンショー



■展示コーナー

米子市文化ホール 展示室 両日とも 11:00~18:00(予定)

 

◆米子まん研史資料とシャドウボックス展示◆

40~50年前の米子地区の高校まんが研究会とそのOBたちの活躍の資料と、後にプロになった方々の当時の原画の一部の展示を行います。
出品者が近年やっている、オリジナルイラストで作成したシャドウボックス(切り出したイラストの重ね合わせで立体感を表現するアート)の展示も行います。

米子まん研史資料とシャドウボックス展示

 

◆須田葦也のオリガミ事変HEXA◆

今回で6回目となりました「須田葦也の折り紙教室ヘキサ/HEXA」。事変も第十次ということで題材も特別なものを考えています。はたして時間内にできるのか!?
そして展示も合わせたイベントのサブタイトルが、ハッシュタグ付の「#米子オリガミ事変」。Twitterなどで画像に「#米子オリガミ事変」と付けて投稿いただけましたら喜びます♪

須田葦也のオリガミ事変HEXA

 

◆大上敦志の模型・フィギュア講座展示◆

米子在住のプロモデラー大上敦志さんが開くプラモデルやフィギュアの製作教室、その受講生たちによる作品展示会です。
この日のために作られてきた力作の数々を、是非ご覧ください。

大上敦志の模型・フィギュア講座展示

  • ゼネプロα Online

SNS

◆Instagram◆

鳥取県米子市で「米子映画事変」を開催しています。 「あらゆるアートは映画に含まれる」がコンセプト。 「交遊」をテーマにしたポップカルチャーの祭典、それは街をステージにした大文化祭です。 たくさんのご来場をお待ちしています。

Instagramをフォロー

◆YouTubeチャンネル◆

米子映画事変YouTubeチャンネルをごらんになりたい方は、こちらのQRコードをスキャンまたはクリックしてご利用ください。

米子映画事変YouTubeチャンネル

◆twitter◆

◆Facebook◆

ページのトップへ戻る