出演者

チケットについて  イベント参加時の問診票事前ダウンロード

ホーム > 出演者 > 第十次(2021年) > パート3 > ◇西浦和也(にしうらわ)

◇西浦和也(にしうらわ)

西浦和也(にしうらわ) 事変常連ゲストながら、ようやく「第十次」に登場の怪談蒐集家 西浦和也さん!
2008年頃より、北野誠・鎌倉泰川と共に「ガチンコ・ホラー・ドキュメンタリー 北野誠のおまえら行くな。」シリーズのロケを始める。
名前は「西浦和也」と書いて「にしうらわ」と読む。
2011年人食いバクテリアに侵され、生死の境を彷徨ったことがある。
代表的な怪談として、「迎賓館」、「獄の墓」、「警備会社時代の体験」などがある。
1987年頃、アニメーション制作会社に勤務。「聖闘士星矢」などの作品を担当。
1994年頃より、当時勤めていた警備会社で自身が体験した話や現場であった話などを収集し始め、1997年頃からそれらをホームページで発表。
2007年「虚空に向かって猫が鳴く 百鬼蒐集録」(竹書房ホラー文庫)で単著デビュー。
以後、ホラープランナーとして様々な作品やジャンルで活躍。

  • ゼネプロα Online

SNS

◆Instagram◆

鳥取県米子市で「米子映画事変」を開催しています。 「あらゆるアートは映画に含まれる」がコンセプト。 「交遊」をテーマにしたポップカルチャーの祭典、それは街をステージにした大文化祭です。 たくさんのご来場をお待ちしています。

Instagramをフォロー

◆YouTubeチャンネル◆

米子映画事変YouTubeチャンネルをごらんになりたい方は、こちらのQRコードをスキャンまたはクリックしてご利用ください。

米子映画事変YouTubeチャンネル

◆twitter◆

◆Facebook◆

ページのトップへ戻る