3分映画宴

米子映画事変


米子映画事変twitter


米子映画事変Facebook

2014年受賞作品

ついに応募数が100本超え!第四次米子映画事変での「3分映画宴」は2014年11月1日にガイナックスシアターで開催しました。イベント当日は立ち見が出る大入り満員の中、過去最多の応募数103作品から34作品を上映。審査員は本広克行監督・岡本みね子プロデューサー・髙山由紀子監督・田口清隆監督・赤井孝美、MCは恒例のお笑いユニット「アニメ会」のみなさんでお送りしました。

グランプリ

「パーフェクトラウンド」

花蟲 監督作品

第4回にして初のアニメ作品がグランプリに!
「あまりに完成度が高いので、逆にこの作品がグランプリでよいのか迷った」
「すぐにキャラクターグッズが作れそう」
など審査員絶賛のグランプリ作品でした。

準グランプリ

「びん」

三重野広帆 監督作品

「こういうオチになる、とわかっていても見入ってしまう」
「もう途中からびんがかわいくてかわいくて」
俳優さんの演技も評価の高かった作品です。

審査員特別賞

「荒野の独り言」

大北栄人 監督作品

第2回のグランプリは審査委員長の大林宣彦さんの一言
「これはぼくには撮れない」で決まりましたが、
今回はこの作品がまさにそれ!
著名な映画監督さんたちが口をそろえて「これは撮れないわ」

アニメ会賞

「SWAN」

Muranishenko 監督作品

上映直後、MCのアニメ会のみなさんから
「なんだこれ!」と驚愕の声が上がったサンドアニメでした!

2014年ノミネート作品

ノミネートは次の34作品でした。そのうち5作品の代表の方 各1名を米子映画事変での上映日にご招待しました。

「風待ちの島」

監督:川島拓

「CROSSING」


「ぱらぱらさん」

監督:溝口夏帆

「CROSSING」


「Aim to Elysium」

監督:花崎夏来

「CROSSING」


「The Happy Shadow(しあわせな影)」

監督:戸田宜和

「CROSSING」


「彼は余計な一言がいつも多いようです。」

監督:木村行雄

「CROSSING」


「銃撃女子SGS9」

監督:soezimax

「CROSSING」


「白い行列」

監督:朴加恩

「CROSSING」


「夢見る石鹸も結局は…。」

監督:福満こず枝

「CROSSING」


「スイカ帝国の逆襲」

監督:小西夏美

「CROSSING」


「パーフェクトラウンド」

監督:花蟲

「CROSSING」


「素直になりたくて…」

監督:内田俊介

「CROSSING」


「荒野の独り言」

監督:大北栄人

「CROSSING」


「SWAN」

監督:Muranishenko

「CROSSING」


「告白」

監督:渡邊広樹

「CROSSING」


「ラブリー・スケーター(^3^)ノ⌒♡」

監督:藤木裕介

「CROSSING」


「ひめ様とお呼び!」

監督:谷山龍

「CROSSING」


「キビタンとたまご」

監督:ワタナベサオリ

「CROSSING」


「人生は選択の連続である」

監督:蕪木瑞希

「CROSSING」


「ヨーヨー」

監督:中村武

「CROSSING」


「びん」

監督:三重野広帆

「CROSSING」


「Untouchable」

監督:松本卓也

「CROSSING」


「ヒトマンVSドロマン」

監督:林利彦

「CROSSING」


「横浜の女と男の話」

監督:山村もみ夫

「CROSSING」


「DOLLS」

監督:植田崇裕

「CROSSING」


「寿司くん」

監督:寿司くん

「CROSSING」


「CM皆生温泉」

監督:マルチーズ

「CROSSING」


「レシート反抗期」

監督:佐藤祈

「CROSSING」


「アイコとかつ江さん」

監督:福谷孝宏

「CROSSING」


「parasite」

監督:阿部紗弥加

「CROSSING」


「lonely boys」

監督:岡本亮

「CROSSING」


「おちんちんの悩み」

監督:香取剛

「CROSSING」


「はやく三人で」

監督:中泉裕矢

「CROSSING」


「サラリーマンかるた ~サラリーマンの「お」~」

監督:たかせしゅうほう

「CROSSING」


「アオハルは突然に…」

監督:三浦光理

「CROSSING」


「第4回 3分映画宴」は「さぬき映画祭2015」に招待され、2015年2月15日に出張版として20作品を上映しました。